2012年06月02日

KF132切替弁(PZ619F)交換オフ!

今日は「一人交換オフ」開催っす。

もう2〜3年前から、我が家の風呂場のシャワー混合栓を止水するのにちょっと
コツが必要な状態になっていたのだが、2世帯住宅なので、親の世帯の風呂場
の混合栓も同じくらいの時期から止水にコツが必要な状態となっていた。

最近になってだいぶヒドくなってきていたので、ついに交換オフを断行!
当初は業者に頼もうかという話もあったのだが、カネも無いし、ネットで情報を
集めてみると、意外に自力でもできそうな気がしたんでね。

まずは部品番号を調べてネットショップで安いお店を探して調達。
定価なら4600円くらいする物が送料入れても3000円ちょっとでゲットできた。

ちなみに、業者に頼むと最低でも作業工賃+部品定価で13000円程かかる。

01 交換パーツ_30.jpg
↑がオトク価格でゲットした部品。
ちゃんとしたメーカー品だし、モノ自体もメーカーからの直送だった。
だから短納期♪

さて、いよいよ作業開始。

1.まずは作業に必要な武器を準備
・アタマが細めのマイナス
・普通のサイズのマイナス
・ウォーターポンププライヤ(写真のは普通のプライヤ・・・)
 (普通のプライヤで頑張ろうとするとあとでエラい目にあう)
02 交換作業の武器_30.jpg

2.止水栓を閉める
 普通サイズのマイナスを使って水と湯の両方とも止水する。
 時計回りに5〜6回転させれば止まる。
 閉めたあとはちゃんとカランもシャワーも出ないことを必ず確認する。
04 作業前止水_30.jpg

3.ハンドルキャップを外す
 右か左いっぱいにハンドルを回し、キャップの背中部分にある切欠部のとこ
にアタマが細めのほうのマイナスを突っ込んで少しずつ煽り上げる。
一気にやったら、たぶん割れるか欠けるかすると思うので注意。
05 交換前ハンドルキャップ外し_30.jpg

4.吐水切替ハンドルを外す
 キャップが外れたあとならば、普通にまっすぐ上に引っぱったらほぼ抵抗
なく取れるはず。
06 交換前ハンドル外し_30.jpg

5.切替カラーを外す
 反時計回りに30度ほど回して上に引き上げると簡単に取れるはず。
07 交換前切替カラー外し直前_30.jpg

6.切替用固定ナットを外す
 これが最大のイベントと言ってもいいかもしれない。
 新しいうちなら簡単に外れるのかもしれないが、10数年使い込んできたモノ
ともなると固着していて、かなりのパワーがいる。
 普通のプライヤでも挟めるが、最初ソレで頑張ったらナメそうになって大変
なことになりそうだった。
 おかげで、会社までわざわざウォーターポンププライヤを取りに行ったよ。
09 切替用固定ナット外しの武器_30.jpg
 ↓そのウォーターポンププライヤで外しているところ。
 もちろん、基本どおり外す作業は反時計回し。
10 切替用固定ナット外し_30.jpg

7.ラスボス(笑)・切替弁を外す
 固定ナットを外すと、正面に切替弁のネジ部に切欠があるので、そこへ細い
ほうのマイナスを突っ込んで軽く煽り上げる。
 パッキンもくっついているので、簡単には上がってこないため、マイナスで
上げられるとこまでやったら、あとは無理せずに軽く前後にブツを振りながら
ゆっくりと引き上げていく。
11 切替弁外し_30.jpg

8.清掃をする
 せっかく外したので、ボロ歯ブラシなどでキレイにしてやる。
 また10年は開けない場所だろうからね。(^_^)
12 装着前清掃_30.jpg

13 切替弁新旧_30.jpg
↑の左側が新しいほうで、右側が古いほう。
写真ではわかりづらいかもしれないけど、古いほうはやはりネジが伸びてるような気がする。
パッキンは間違いなくヘタってる。

9.新しい切替弁を装着する
 バネが伸びている状態になっているはずなので、外したハンドルだけを軽く
上からはめて、時計回しにしてネジを縮めてから切替弁を装着するところが
ポイントかもしれない。
14 切替弁装着前ネジ縮め作業_30.jpg

10.外したのと反対の手順で戻していく
15 新しい切替弁装着_30.jpg
 
11.止水栓を元に戻してシャワー・カラン両方からちゃんと水が出るのを確認
 もちろんちゃんと止まるのも確認する。
 洗面器をカランの真下において1時間ほど放置して、一滴も垂れてなければ
安心できるかもしれない。
16 元通り水漏れなし_30.jpg

今回は親の世帯のところをやりながら写真撮影をしたのだが、一つやったら
忘れないうちにもう1コやってしまおうということで、立て続けに我が家の
切替弁も交換しちゃったよ。

さすがに2つめは早かったわ。
写真撮影もなかったから、清掃時間も入れても10分ちょっとで完了♪

やっぱ、自力でやるのが安上がりでいいわわーい(嬉しい顔)
posted by 777seichi_rx8 at 18:50| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとうございます。とてもわかりやすく、助かりました。とくに6と7のところは、このように書いていただけると勇気が出ます。うちは13年ぐらいになるので、すごく固くなっていました。作業の汗より冷や汗ですね。
Posted by ますもと at 2013年07月15日 15:51
たいへん参考になりました。ありがとうございました。作業中この記事を何度もみて、無事修理完了できました。
Posted by fuchinkan at 2015年05月16日 11:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/388101888

この記事へのトラックバック